JQAA
JQAAとは? JQAA研究会 活動報告 JQAA通信
JQAAの理念 アセッサージャーナル 過去の宝物 お問い合わせ
理事長挨拶 実践研究会 復刻版 経営品質の疑問100問100答 リンク集
JQAA通信(melma版)を希望される方は、下記にメールアドレスを入れて「送信」を押してください。

 

         powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
運営委員
セミナー・講演会
JQAA通信
アセッサージャーナル
実践研究会
組織概要
コンテンツ
お問い合わせ
 HOME − JQAA研究会 | 2015-01-28 (水) 第2期 『社員重視のマネジメント講座』ご紹介セミナー
担当者 jqaa_admin  登録日時 2015-1-7 22:21 (707 ヒット)


テーマ:
〜ポジティブ心理学に基づくマネジメントのパラダイムチェンジ〜
第2期『社員重視のマネジメント講座』のご紹介セミナー

 


ナビゲータ:末吉 進 氏(すえよし すすむ)
    JQAA理事 学習部会リーダー

場所:日本生産性本部(渋谷) 8階(87・88グループ室)
渋谷区渋谷3-1-1 生産性ビル
交通アクセス→ http://www.jpc-net.jp/others/shibuya.html

参加費: 2,000円

日 時:1) 2015年 1月28日(水)18:30〜21:00(受付開始18時)
    2)  同  2月17日(火)  同 上
    3)  同  3月18日(水)  同 上
   ※各回は同内容です。ご都合の良い日をお選びください。
 
★「申し込み時にエラーがでて申し込みできない」という不具合が一部で報告されています。
その場合には、お名前・組織名・メールアドレスを
jqaa-learn@freeml.comまでご連絡ください。代わって入力いたします。

開始時間 18時30分
予約締切時間 2015-1-28 18:30


 経営革新を起こすのは人。
 社員の意志のエネルギーがなければすべては始まりません。

 経営品質の理念の一つ、「社員重視」はすべての基盤となる要素です。それほど重要なことなのに、あまり開拓が進んでいなかったため、具体的な取組方法が掴めず、気にはなるものの放置されているのではないですか。
 しかし、近年心理学や脳科学、組織開発などの研究が進み、大きな進歩を遂げている分野でもあるのです。
 この「社員重視」にフォーカスした『社員重視のマネジメント講座』は、昨年5月からご紹介セミナ、7月に基礎コース(第1期)を開講し、お蔭をもちまして高い評価を得ることができました。

ご好評につき、本年も5月より基礎コース(第2期)を開講準備中です。


 ★そして、今回ご案内するご紹介セミナーは・・・

『社員重視のマネジメント講座』基礎コースの開講に先立ち、その内容を2時間半に凝縮し、講義と対話とワークによりご体験いただきます。

■ 本セミナーの目的
「社員重視」を「内発的モチベーションのエネルギーに溢れ主体的に行動する社員と組織をつくること」と捉え、個人の心理レベルの状況把握や働きかけを探求する『社員重視のマネジメント』の概要をご紹介いたします。
 外科手術的な構造改革や表層的な活動、あるいは形だけの社員満足度の向上施策ではなしえない、社員一人ひとりの“よしやるぞ!”を引き出し、顧客価値経営に取り組む卓越した組織をつくる糸口がつかめます。

■こんな方におすすめ
 ・組織と個人の活性化、成長について、最新の考えやメソッドがあれば学んでみたいとお考えの管理者・マネジャー・リーダー・キーマン
 ・経営革新を進めたい、もっとうまく進めたい、定着させたいと感じている社内推進者、アセッサー、その意志をお持ちの皆さま

■『社員重視のマネジメント』の期待効果
 ・組織メンバーのコミュニケーションが活性化し、メンバーの意識を高め、持てる力を十分に発揮させることができます
 ・やる気のエネルギーに満ち、卓越した顧客価値創造力と戦略実行力に富む主体的な社員と組織を実現することができます
 ・最新の科学的研究成果を活用するため、理論的根拠と活動の再現性が高く、また心理的状況を可視化して進めることができます

■ 参加者の声(ご紹介セミナーから)
 ・非常にわかりやすかった
 ・内容がとても充実し、セミナー進行も素晴らしかった
 ・体験することで理解が深まった
 ・職場で色々と試してみようという気持ちになった
 ・エッセンスをご紹介いただいたと思うが、すぐに実現できる内容が含まれていて日常に取り込めると感じた
 ・アセスメント基準書との関係を明確にしていただけた
 ・「ポジティブ心理学」という学術的な背景と、講師の自らの「現場での経験」の両面に基づいて、しっかりとした裏付けから来る熱心な講義だった
 ・ポジティブ心理学を、社員の意欲向上等に活用することで、拡張的・創造的な方向へ全体を進めることができることに気付いた
 ・まさにパラダイムチェンジだ
 ・仕組みや手法だけではNGで、そこに魂を込める必要がある点に気づいた

印刷用http://www.jqaa.org/pdf/Seminar_2015_0118_v14.pdf

受付を終了しました

Copyright (C) 2010 JQAA. All Rights Reserved. Supported by bizknowledge