JQAA
JQAAとは? JQAA研究会 活動報告 JQAA通信
JQAAの理念 アセッサージャーナル 過去の宝物 お問い合わせ
理事長挨拶 実践研究会 復刻版 経営品質の疑問100問100答 リンク集
JQAA通信(melma版)を希望される方は、下記にメールアドレスを入れて「送信」を押してください。

 

         powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
運営委員
セミナー・講演会
JQAA通信
アセッサージャーナル
実践研究会
組織概要
コンテンツ
お問い合わせ
 HOME − 経営品質アセッサーフォーラム
アセッサージャーナル最新刊24号のお知らせ

★アセッサージャーナル最新刊24号のお知らせ★
ジャーナル24号
 今号は「激変の年を乗り切る大変革の企業群」と題し、経営品質活動の継続により、素晴らしい成果を上げているユニークな企業にご登場いただきました。
また、MPC岡本先生の「緊急提言」、日本経営品質賞判定委員の小笠原先生による「今後の日本企業のあり方、働き方」についての示唆に富む考察、第一生命保険と福井県済生会病院の受賞後の取り組みなど、読み応えのある記事が満載です。
★最新刊24号は3月1日よりWEBにて販売開始予定です★
3月1日以降こちらでご購入いただけます。 → http://jqac.line-up.jp/i-shop/category_l.asp?cm_large_cd=4
  ━・━・━・━・━・━ ★24号目次★ ━・━・━・━・━・━

■Front of View / 校條亮治 激変時の経営における価値観は普遍か
■緊急提言 / 岡本正耿 ストーリーでイノベーションに取り組む
■日本経営品質賞受賞企業の取り組み
  • 第一生命保険 「最大たるより最良たれ」/ 平本洋 〜経営品質に取り組み続けた20 年間とそこから得たもの〜
  • 福井県済生会病院 「顧客視点での新しい価値提供」/齋藤哲哉 〜経営品質受賞 後の福井県済生会病院の取り組み〜
■地域協議会便り
  • 総合結婚式場から記念事業体迎賓館へ 〜事業ドメインの転換による価値創造〜 / 齋藤伸雄
  • 人と建物を育む愛の環境サービス 〜経営品質向上活動の取り組み〜 / 関根一 成
  • 「革新の連続が伝統を築きあげる」 〜経営者が常に学ぶ姿勢を持つことが大事 〜 / 三宅邦之
  • ■最前線レポート / 阿部忠 新興国で革新するマネジメント 〜言語・文化・宗 教を乗り越え革新を積み上げる〜
    ■考論 「国際標準における新たなマネジメントシステムと人材育成」/ 高橋義郎
    ■JQAA2016年度講演会から / 小笠原泰 『グローバル化時代における経営革新とリーダーシップ』〜日本企業の今後と日本人の働き方〜
    ■JQAA部会活動紹介 ほか

■□■ 実践研究会メンバーを募集いたします ■□■

■□■ 実践研究会メンバーを募集いたします ■□■



実践スキルを高めながら仲間と話し合えるネットワークを作りませんか
 企業等の組織内で経営革新活動を推進する方々を支援したいという思いから12年前より有志によるJQAA実践研究会を開催しています。継続的な活動として先輩諸氏の参加をいただいてきたことを運営方の皆さまと共に感謝しております。
 本年度もこの実践研究会活動を継続してまいります。どうぞお申し込みの程よろしくお願いいたします。

1.目的
自社の取組みを語り、他社の取組みに学ぶ気づきによる相互研鑽の場を創る。
それぞれの組織の中で活動するメンバーの幅広い繋がりを支援します。
 (1)活動の推進課題や悩みを、相互研鑽により解決する(実践を重視)
 (2)実践力を学び、実践行動力の向上を図る
 (3)業務上の悩みを気楽に話し合える仲間のネットワークを社外に作る

2.活動内容例
 (1)検討したい議題や自社取組みを発表(実践例:推進上の悩み・苦労等)
 (2)メンバー間で質疑応答・議論を行い、課題解決のヒント・気付きを得る
 (3)課題や改革阻害要因の明確化、成功要因や改革成功のポイントを学ぶ

3.実施要領
 ・期間:2017年6月〜2017年12月 月1回2H(18:30〜20:30)
 ・会場:都内
 ・会費:年間 10,000円/人(運営諸経費等に充当)
 ・参加人数:〜10名位

4.申込要項
 メールにてお申し込みください。
  ・アドレス:jqaa-jisuke@freeml.com
  ・件名  :実践研究会申込み
  ・本文  :会社名、所属部門、氏名

5.これまで参加して頂いた方の例   ・実践スキルを高めながら仲間と話し合える輪をつくりたい方
  ・主体的に参加し、経営改革の実現に向けて強い熱意をお持ちの方
  ・メンバー間で相互に情報共有(自組織の改革事例等)ができる方
  ・組織で経営改革の推進又は支援の中核的な役割にある方
  ・アセッサーの資格、または同等の知識をお持ちの方
  ・これから経営品質を学び、改革を進めようとしている方

6.過去のテーマ例
  ・経営革新、業務改善、風通しの良い風土、褒めあう風土になるには?
  ・顧客認識の不統一をどうすればいいか?
  ・課題対策と社員モチベーションアップするには?
  ・コールセンターの見える化の指標と課題
  ・事業再出発にためのビジョン創り
  ・生産マネジメントに携わる人材育成
  ・組織と人材「クリエイターの評価と活性化」
  ・技術&人材マネジメントでアイデアを出し新価値を創造する

7.参加者の声
  A.「参加者」自身の内面的変化
   ・仕事・会社の事を社外の仲間に話すことで精神的に楽になった
   ・参加し議論する事を通して、自分たちの課題を整理できた
   ・他社事例を聞き、大変な時期から変化するさまが参考になった
   ・参加者の話しから、自ら振り返りやるべき推進の活力がもらえた

  B.「参加者」自身の行動変革
   ・「引っ張っていく」から「みんな考えてみて」に変わった
   ・経営視点で顧客価値を考え問題点の見える化をするようになった

  C.「参加者」が所属する組織の変化
   ・討議内容・助言をヒントに活動を実務と関連させた事で
    幹部の関心度が増し活動に拍車がかかり始めている

★お気軽にお問い合わせください。
jqaa-jisuke@freeml.com

●●● JQAA通信 ●●●

●●● JQAAアセッサージャーナル ●●●


Copyright (C) 2010 JQAA. All Rights Reserved. Supported by bizknowledge